MBTコンソーシアムについて

これまでの取組み

2006年 4月
奈良県立医科大学に、「住居医学講座(大和ハウス寄付講座)」が設置され、MBT(医学を基礎とするまちづくり)の前身である「住居医学」の研究が始まる
2012年 4月
MBTの研究(奈良県立医科大学・早稲田大学共同研究)が始まる
2014年 1月
MBT(医学を基礎とするまちづくり)の書籍を出版
2014年 5月
MBTを含むまちづくりが内閣官房地域活性化統合事務局、内閣府地域活性化推進室による地域活性化モデルケースに選定
2015年 3月
奈良県と橿原市がまちづくりに関する包括協定を締結
2015年 3月
国が橿原市の地域再生計画を認定
2015年 5月
橿原市が奈良県立医科大学を地域再生推進法人に認定
2015年 6月
橿原市と奈良県立医科大学が包括協定を締結
2015年 6月
MBT関連事業への補助金交付(経産省関係)
2015年 9月
MBT関連事業にかかる調査委託(総務省)
2015年 12月
MBTコンソーシアム研究会設立
2016年 1月
MBTコンソーシアム研究会設立記念シンポジウム開催
2016年 4月
一般社団法人MBTコンソーシアム設立

page top