会員制度

MBTコンソーシアムで医学知識を活かした新作業創生・新製品・サービス開発

MBTコンソーシアムで医学知識を生かした産業創生・新製品開発

MBTコンソーシアムで医学知識を生かした産業創生・新製品開発の図

奈良県立医大の医師・研究者・看護師等の専門家集団がサポートします。

【MBEの例】気象と健康

気象が健康に与える影響の研究結果を製品化した例(実際例)
  • 企業の商品企画の図
    企業リソース
    • 気象情報
    • 地理情報
    • 生気象学文献
  • 奈良医大の医学的知識共同研究の図
    医学的サポート

    バイタルサインの絞り込み
    (計測項目、計測方法)
    使用者へのアドバイス内容

  • 新しい製品の図
    商品名

    健康みはり
    (健康データを自動蓄積し、天候との関係を解析し健康アドバイスを行う。)
    ライフビジネスウェザー社と奈良県立医科大学梅田教授のコラボによる新製品

【注】生気象学Biometeorologyとは、「大気の物理的、化学的環境条件が人間・動物・植物に及ぼす直接、間接の影響を研究する学問」(国際生気象学会の定義)

【MBEの例】街、住居、災害

医学的に正しい製品を開発する
  • 企業の商品企画の図
    高齢者用の通報ボタンを装備した緊急通報システム

    独居老人の見守りシステムで使用する通報装置の”緊急ボタン”の色は何がよいか。
    赤か青かその他か?

  • 奈良医大の医学的知識共同研究の図
    医学的検討内容(眼科教室と共同研究)
    • 高齢者が認識しやすい色は?
    • 白内障の方が認識しやすい色は?
    • 明度と高齢者の認識度の関係は?
    • 彩度と高齢者の認識度の関係は?
    • 色相(色の感度)は若年者より劣るか?
    • 明度(明るさ)の感度は若年者より劣るか?
  • 新しい製品の図
    医学的に正しい製品の誕生

(説明のための例で実現したものではありません。)

【MBEの例】住居

高齢者にやさしい家具を作りたい
  • 企業の商品企画の図
    家具メーカー

    高齢者に受け入れられるテーブルの新製品

    • テーブルに表面加工を施したい。
    • テーブルに表面加工を施したい。
    • 手触りのよい表面加工は?
    • 健康によい表面加工は?
  • 奈良医大の医学的知識共同研究の図
    共同研究
    • 触覚による脳機能の活性化
    • 触覚による認知症予防
    • テーブル表面の抗菌効果
    医学的エビデンス
    • 従来品より優れているエビデンスの獲得と広報への応用
  • 新しい製品の図
    新製品
    • 高齢者にとって健康に寄与するエビデンスのある新製品

(説明のための例で実現したものではありません。)

【MBEの例】まち、物流、見守り

機械(センサー、ICT)見守りだけでなく、人のぬくもりを感じる安心のまちづくり
  • 企業の商品企画の図
    宅配会社・郵便会社

    高齢者に受け入れられるテーブルの新製品

    • 宅配・郵便網を利用した新サービスを計画
    • サービスマンと顧客が顔を合わせる利点を利用したい。
    • 健康・医療分野に進出したいが、法的な問題もあり、医師のサポートが必要。
    • データ収集・分析のためのコンピュータシステムの用意がある。
  • 奈良医大の医学的知識共同研究の図
    医師のサポート
    • 健康管理に有効で、かつ医療関係の資格がないサービスマンでも収集できる項目のチェックリストを作る。
    • 病院、開業医、医師会を含めた組織を作る。
    • 機械見守り(センサーやICT技術)との連携システムを作る。
    • 収集されたデータの評価システムと住民への還元方法の検討
    • 共同で企業側と医療側双方にとってのビジネスモデルを確立
  • 新しい製品・サービスの図
    総合的見守り

    人のぬくもりを感じる
    見守りサービス
    健康管理サービス

(説明のための例で実現したものではありません。)

【MBEが必要であった例】高齢者用製品

医学的知識がなかったために起こった困った例(実際例)
  • 企業の商品企画の図

    2002年1月

    「骨伝導(注:軟骨伝導ではない)電話機」が発売された。耳が遠い高齢者などに最適と宣伝。

    2004年1月

    「骨伝導(注:軟骨伝導ではない)携帯電話」発売。騒音のある場所でも聞き取り易いと宣伝。

  • 医学的知識なしの図
    医学的知識
    • 骨伝導によって聞く会話音と気導から入る騒音が内耳でミックスされるので、騒音下では聞き取りにくい。
    • 高齢者の難聴は感音難聴(内耳の神経細胞の劣化)なので、通常の気導電話に対して、骨伝導の優位性はない。音伝導効率からは気導電話の方が優れている。
  • 医学的に間違った製品の図

    医学的に間違った製品が医学的に間違った宣伝とともに発売された。
    (当然のことながら宣伝のような効果は得られず、消費者に支持されなかった。)

page top